×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



old Japan

日本を代表する美人女優さんに「美」を学ぶ。
こちらも美輪さんが推薦される美しき女優さんの作品。
仕草や言葉使いなど、真似るだけで美意識が強化されそうです。

-- 原節子 --

  • 白痴澤明監督が純粋な心を持つ青年の愛と狂気を描いたドラマ。
  • わが青春に悔なし若者たちの愛の悲劇に焦点を当て、そのロマンティシズムの中から、決して体制に屈しない者の強さを巧まずして描出している。

-- 久我美子 --

-- 田中絹代 --

  • 西鶴一代女幾人もの男を渡り歩いてきた女の数奇な半生
  • 銀座化粧銀座風俗の中で清く強く生き抜いた女の真心

-- 高峰秀子 --

  • 浮雲堕ちゆく男女の姿。ひとつのこれもまた愛の形。
  • カルメン故郷に帰る頭弱なカルメンの軽快で哀愁溢れる喜劇作品。

-- 山田五十鈴 --

  • 流れる花柳界の生き様を冷静かつ豪華に作品にした。
  • どん底ゴーリキーの名作戯曲をもとにした、骨太な人間ドラマ。

-- 入江たか子 --

-- 京マチ子--

  • 羅生門平安時代。3人の証言の食い違うミステリー。
  • 華麗なる一族華やかさの裏側のどす黒い万俵家の物語

-- 父の好きな映画 --

七人の侍
七人の侍

 時は戦国時代。夜盗化した野武士の横暴に苦しむ農民たちは、侍を雇って村をまもろうとする。かくして集められた7人の男たちの活躍をダイナミックに描いた、巨匠・黒澤明監督の堂々3時間30分に及ぶ、古今東西の映画史上永遠に残る名作中の名作。
   合戦シーンのすさまじさとリアルさは言うに及ばず(三船敏郎が「1本の刀では5人も斬れん」とストックの刀を用意するところはゾクゾクした)。7人 の個性的面々のキャラクターの見事な描き分けもすばらしい。個人的には、リーダー格の志村喬のおおらかな威厳と、無口な剣の達人・宮口精二のニヒリズム、 ユーモラスな加東大介が好みだ。農村の自衛を描いていることから、公開時は自衛隊礼讚映画といった批判の声もあがったが、無論今ではそんな無粋(ぶすい) なことを言う者はいない。(的田也寸志)

SKIP TO TOP